シャシンハジメマシタ

花見小路

今までは知識として知っているだけのカメラの扱い方だけで、いろんな人に「ホワイトバランスが…」とか「絞りが…」とかのたまってたけど、実際自分で撮ってみると難しいことを実感。
やっぱり実際に体験してみると違うもんだ。

実際にカメラを構えてみると、今までのたまってた絞りとかシャッタースピードとか露出とか、ほとんど気が回らなくて1人で被写体を前にパニくってしまうばっかりで、こんなにも思った写真を撮るのが難しいのかと。

そうそう、よくカメラを貸してくれた人に言わせると「そんな変な写真ばかり撮ってどうするの?」って聞かれてたけど、そういえば僕って人の写真をほとんど撮らないな。
一緒に遠出したときの写真を見直してみると記念写真的なショットがなくて、ちょっと後悔。

たぶん、その場の雰囲気を残したいというのが大きいから人よりも風景、アップよりも遠景で撮ってしまうんだろう。とか、人を撮るのが苦手な言い訳。ポーズをとられるとフレームからわざと外しちゃったりするし。

いままでは人のデジカメを借りて撮りまくってたけどようやくまともなデジカメを買ったので、これからはバシバシと変に思われながらも撮っていこう。

ちなみに上の写真は「雨の京都を撮りたい」とか思って祇園祭にいったもの。
そのおかげで人込みの中ずぶ濡れになるは、わざわざ三脚を持っていったのに「あ、三脚は使わないで」と警察に注意されるはでさんざん。

教訓、雨の日の撮影は傘じゃなくて、カッパが必要。

コメント (3)

hiroki:

お。デジカメ買ったんや。
機種は何かしら?
俺もフォルムもいいけど、デジカメ買おうかしら。

ウギャ!
コメント、いただきありがとうございませう。

使ってる機種はLumix DMC-LX1です。
16:9の画面、RAWデータ保存、28mm相当のレンズというところで選んだんだけど、9月には後継のLX2が発売されるそうな…。

使ってみていろいろと細かいところが気になるのでLumixはもう買わないです。
次は、デジタル一眼レフかGR Digitalを狙い気味。

hiroki:

デジ一はいいかも。
そういう自分も、NikonのD50あたりを狙ってたりしてたんやけど。
貯金のために、今回は我慢しております・・・。

GR DIGITALもなかなか渋いトコつくなぁ。
写真とるの本気やん。