404 Not Foundでドンキーコング

エラーが出ても印象を悪くさせないためのアイデア。ディフェンシブデザイン (trapon : experience)という、エントリでエラー画面を工夫する事で見てる側のストレスを緩和できるかもしれないとか書いたけど、また同じようなサイトを見つけた。

一時期、リクエストしたページがない場合に表示される「404 Not Found」の画面を単に表示するだけじゃなくて少し手を加えたサイトが流行っていたけど、これもその類い。でも、ドンキーコングができるとは思わなかった。

donkeykong.jpg

Untitled Document
アドレスが
http://www.ransporn.com/404.html
だからって変なサイトを探していたわけじゃないですよ!

一見すると、良くできたゲームウォッチの写真だな〜なんて思っていたけど。
右上のボタンを押すと、なんとゲームがスタートしてしまった…。

方向キーあたりにカーソルを持っていくとKEYBOAD ALLOWSとか、右下のJUMPボタン付近にカーソルを持っていくとSPACEとか出てきたのでどうもキーボードで操作できるらしいことが判明。

その瞬間、探していたサイトのことなんかは忘れて…
DOKEY KONG jr.に没頭してました。

わざわざ、エラーページにFlashのゲームを置くなんて…。
このページが多くの人に知れ渡ると転送容量が恐ろしい事になるのに…。

この一件で気付かされましたよ。ほんとに。
エラーページは大切だと。それに
DOKEY KONG jr.が難しいってことにもね。

404 not found - Google 検索

コメント (1)

takky:

オモワズハマッテシモタ・・・