秋刀魚、再び。と、カボチャ

P1060108.JPGあーもうカボチャの季節…じゃなくて、ハロウィン。
キリスト教徒ではないので、ジャックオランタンとか詳しく知らないけど、街中に出てくるカボチャのランタンお化けがかわいくて仕方がなくて、ついつい

「あ、カボチャ食べたい!」

とか、思ったのでカボチャを煮てみた。

ついでに、秋刀魚にも再挑戦。

P1060171.JPG今度はワタにもしっかり火が通り、焼き加減はバッチシ!
自分のためにメモ。

秋刀魚

  • 塩をふって15分〜30分ほどおいて、水分をだす(臭みをとる)
  • グリルを5分ほど暖めて、皮がぼろぼろにならないようにする
  • 秋刀魚から出た水分を十分にふき取る
  • 盛りつけたときに見えるほうを上に、焼く
  • 4〜5分で返す
  • 4〜5分で焼き上がり

ところで、関西では塩さんまが一般的だそうで、出荷する段階で塩を振っているのだとか。
その身は引き締まって、生さんまよりも味が凝縮していて味わい深いだとか。
だから買ってきてそのまま焼けるらしく、この塩さんまにさらに塩を振っても水分も出てこなけりゃ塩が効き過ぎてしょっぱいだけらしいです。(経験者談)
教訓:買うときにはしっかり気をつけましょう!

で、かぼちゃはやっぱり煮過ぎたかも。
しかも、砂糖、醤油の量を減らしてもよかったな。

カボチャ煮メモ

  • ワタをとって適当な大きさに切る
  • お出汁、砂糖大さじ2、醤油大さじ2をあわせて落としぶた
  • 水分がなくなるまで煮詰める

涼しくなってくると、サツマイモとかカボチャとか恋しくなってくるわけですよ。
ほくほくで。

あ、あと魚も食べたくなる。
次は鯖あたりいきたい。というか、しめ鯖食いたい!
バッテラ!魚、食いたい!

なかなか、魚を食べさせてくれるお店がないので発狂しそうだ。近辺では高田くらいかな。

私を魚料理屋に連れてって(ホイチョイっぽく)

コメント (1)

しらたま:

かぼちゃと言えば、プリンとかスープも美味しいよね。
近々挑戦してみよーかなっ♪(作ったことないけど)
もっともっとレシピ載せてねー☆