目からいくら

コンピュータを触っていると、どうしても避けては通れない用語
それが、日本語でならまだ何となく雰囲気はつかめるのかもしれないけど、ほとんどの場合が英語が元になっていたりするので、いかんせん覚えにくい。

それでも使わないと打ち合わせも出来ないから、使うんだけど話をしているときに

「そこのwidthを…」

とか、いままで間違って「ワイドス」とか発音してた。

これって、「ウィドゥス」って発音するんだね。
でも、いまさら

「そこのウィドゥスを…」

って、言っても通じない気がするけど、間違ったままってのは気持ち悪いのでこれからは意識的に使っていこ。
わからない、用語や英単語がでてきたら調べるようにしよっと。

ミッキーのproITなアメリカンライフ : こんなにある!英語圏では通じない“和製英語”

Rlated & Feedbacks

http://www.trapon.jp/cms/mt-tb.cgi/124