Google アプリ試してみた

googlelogin.jpgこの間、貧弱なコンピュータからまともなコンピュータに環境を移したときに、ハードディスクが吹っ飛んでしまったのでかなり青ざめてしまった。

あわててデータ復旧業者に問い合わせてみると平気で9万とか言ってくるので楽天ダウンロードで復旧ソフトを購入、どうにか仕事のデータが入っているDドライブのほとんどは復旧、メールデータを保存していたCドライブもGmailに転送かけていたので受信分は助かった。

こんな時に、オンライン上にバックアップってのもありかもとか思ったりするんだけど、メールサーバ自体をGoogleにしちゃえるGoogleアプリのインターフェイスが日本語に対応したみたいなのでつかってみた。

といっても、仕事で使っているドメインをいきなりGoogleにまかせちゃうのはさすがに心配(というか、自分の設定をミスるのが一番アブナイ)なので、まだメールアカウントを作っていなかったのりたま主宰のサイト、noritama.tkのドメインのメールをホスティングしてみた。

とりあえず、必要な情報を適当に入力していきどんどん進んでいくとホスティングするドメインの設定画面が…英語…。

僕、バカなのでわかりません。
日本語に対応したって聞いたからやろうとしているのに…

基本的な流れはホスティングするドメインにあらかじめmxレコードがあるならそれを削除して、Googleが用意しているいくつかのmxレコードと優先度を間違いなく設定するば設定でけた。

ついでにGoogle Pagesも使えるみたいなので既存のドメイン下でのりたまがMovableTypeを使っているのでそのまま置き換わると困るから、DNSにGoogle Pagesに振るためのサブドメインレコードを追加してみるとみごとに設定できた。

半べそかきながら設定していったら、Domain Settings の Advanced Settingsに

googleadvanced.jpg

Control panel Next generation (US English only)

って、あるってことはここを変えればもしかしたら日本語も設定できるかも。
とか思っていたらできました。
見事日本語のインターフェイスで操作できます。

Googleアプリを使うにはもちろん、割り当てるためのドメインが必要なんだけど、そのドメインのDNSが自由にさわれないとかなり難しいんじゃないんだろうか。

Value Domainでドメインを管理しているとドメインのDNSを結構自由にさわれてwwwはメインのレンタルサーバで、メールはGmailでってことが比較的簡単にできるのですげく便利。

Rlated & Feedbacks

http://www.trapon.jp/cms/mt-tb.cgi/135