フィードをFeedBurnerに統一

最近、ブラウザのブックマーク(お気に入り)を使わなくなった。
日本でははてなブックマークやlivedoorブックマークとかがあるソーシャルブックマークサービスのdel.icio.usを使い始めてブラウザのブックマークの中にインストールしたときのまま。

ほんの少し気になるサイトがあればタグと一緒に、del.icio.usにポストしていくだけ。
もうひとつ、Feed(RSSとかAtomとか)を吐いているサイトなら一緒にFeedも登録しておくんだけど、その時に困るのがどのFeedを選択するかってところ。

現在利用されているFeedを勉強も含めてメモ。

一般的にFeedと呼ばれているものはRSS 0.9、RSS 1.0、RSS 2.0とAtom(この場合はSyndication Format)とあり、それぞれの思想が微妙に違ったりする

現在のバージョンのMovableTypeでは3種類のFeedが配信されているけど、利用者(閲覧者)にとって、無用な混乱を招くだけなんじゃないだろうかとおもったりするので、すべてのFeedをFeedBurnerにRedirectしてまとめてしまう。

# Feed to FeedBurner

RedirectMatch [atom,index,rdf]\.xml$ http://feeds.feedburner.jp/traponexperience

ちょっとこのやり方は乱暴で、
「RSS 2.0を読みたいのにAtomを読まされる」
ってことになっちゃうので、ブログとかサイトでもすでにFeedを吐いちゃってるけどまとめたいって時だけぐらいかな。

Feedを吐く予定のあるブログとかサイトを立ち上げるときはまず、メインでどのFeedを呼んでもらうかってのを考えないといけないね。


RSS 0.9

RDF Site Summaryの略でRDFの構文に基づいて記述されるFeed。
表現の仕方が単純かつ明快。

RSS 0.91

単純なRDFの縛りがあるRSS 0.9が明快に情報を指し示すのに対し、コンテンツは威信などより多くの情報を配信できるように拡張するためにできた。
そのためRich Site Summaryと呼ばれている。
ただ、それが災いして独自拡張が増え過ぎて利用シーンでフォーマットとしての機能から外れ始め、混乱を招く事に。

RSS 1.0

フォーマットとして、みんながほしがるものを基本(コア)にしてそれ以外を拡張できるようにすることで、フォーマットとして変更するべきではないところと、拡張できるところを切り分ける事で最低限の情報の明確さを保つ。(RDFを強く意識)

RSS 0.92/RSS 2.0

やっぱり、0.9のころの拡張しやすさっていいよねってことで、拡張ルールを決めてRSS 0.92ができ、0.93、0.94と進化。その後、それらをまとめてRSS 2.0に進化したのでRSS 2.0はRSS 1.0の流れを汲まない。
RSS 1.0をのぞく、RSS 0.9xの互換性を保ちReally Simple Syndicationの略

Atom

こうした、RSSの混乱がきっかけになって、新たに生まれたのがAtom。(なにかの略語ではなくわざと意味を持たない名前にしたらしい)
規格策定にあたって

  • 特定のベンダに依存しない
  • すべての人が自由に実装できる
  • 誰でも自由に拡張可能である
  • 仕様を明確に且つ詳細に定義する

をモットーに策定されている。

News:ウェブログを進化させるRSSとは?
RSS - Wikipedia
Atom - Wikipedia
Resource Description Framework - Wikipedia
RSSとは 【Rich Site Summary】 - 意味・解説 : IT用語辞典 e-Words

Rlated & Feedbacks

http://www.trapon.jp/cms/mt-tb.cgi/122