Mac OS Xにsubversionクライアントをインストールする。

「Subversion」解説書 <バージョン管理システム> Linux world favorite seriesなにかと便利なバージョン管理システムのsubversionをMac OS Xにインストールしてみる。

subVersionのサイトからsubversion.tigris.orgOS X用のパッケージをダウンロード、.dmgで用意されているのでインストール自体は簡単。

(参考:(クライアント) でsubversion:Goodpic">FC3(サーバ)とMac OSX(クライアント) でsubversion:Goodpic

このままだと、Check Outするときにコマンドラインから

$ svn co http://example.jp/trunk

とかしないといけないので、GUIなツールを探してみると、

subversion_checkoutIburiTimes - Mac用Subversionクライアントscplugin

で、WebScanでお世話になってるミヤナガさんが紹介されていたのでさっそく導入してみる。

さっき、インストールしたsubversionでダウンロードする見たいので
ターミナルを立ちあげて、ダウンロードするディレクトリ(作業用とか)に移動して以下のコマンドでチェックアウト。

$ svn co http://scplugin.tigris.org/svn/scplugin/trunk

あとはダウンロードされたなかのドキュメントを確認して make すればいいんだけど、ソースを手に入れてそれを、自分でビルドする必要があるのでXcodeをインストールしておく。
(OS Xのインストールディスクに入ってるけど、無料でDeveloper登録をしてAppleアカウントを作ればApple Developer Centerからダウンロードできます900MB以上、あるけど…)

cd svn-mac-build
make

して、SCPlugin.xcodeprojを開いてターゲットがallになっていることを確認してビルド。
正常にビルドできれば build というディレクトリができるので Development の中にある SCFinderPlugin.pluginをインストール。
再起動。

と、ここまでやって、おそろしくコンピュータのパフォーマンスが悪くなったのと、check outしようとするとうまくいかないっぽかったので、結局ターミナルから svn コマンドうっちゃってる罠。

Finderのプラグインの仕方が間違っていたのかな?
おしえてエロい人。