ヱヴァンゲリヲン、4部作なのに序破急?あとひとつは?

これは新作だ。

これを観ると、もうアニメをテレビでやって表現上の変な制限を受けるぐらいなら映画でやっちゃえば?とか、思ってしまう。

ベクシルは失敗するとわかっていてもとりあえず見ておこうかな。あとで「あれは××!」とか言えるし。
エヴァは他の人の反応を聞いてから...どうせ、4部まで我慢してみないといけないんでしょ?でも1日だからついでに。
とかおもったらこっちの方が断然おもろい。

ベクシルで気になったシーンが子供が人の意識を失いかけて暴走しそうになるまえにマリアが銃で殺しちゃうシーン。
話の流れから当然、撃たれた子供が映るだろうと思っていたら、なんか撃たれた子供の描写を避けてるような...もちろん、わかります。
撃たれた子供なんて酷すぎます。けど、あそこでは必要なんじゃないかと。
「あーこれね、大人の事情なのね」とか、思ってしまった。
(別にバイオレンスが好きじゃなくて、そういう緊迫感のあるストーリーなんじゃないの?結局ラブストーリーなんだねってこと。)

閑話休題。

リアルタイムで観てた時のビールがエヴィスに戻っていてちょっとうれしいかも。
(UCCとか増えてるのはスポンサー)

かと、思いきや
「か、顔!」とか
「痛ーっ」とかなくなっている。

でも、
「やりますよ、やればいいんでしょ」とか
「笑えばいいと思うよ」とかがしっかりある。

よくよく、取捨選択ができてるなと。

で、序でみんな出てきた。
破が楽しみだ。

ヱヴァンゲリヲン公式サイト

ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序 (EVANGELION:1.11) [Blu-ray]
キングレコード (2009-05-27)
売り上げランキング: 19