ケンタッキー風のビスケットを作ってみた

KFC like biscuit

ケンタッキー風のビスケットを焼いてみた。

チキンはいらないからビスケットだけ買いにいきたいぐらいケンタッキーフライドチキンのビスケットが好きなので、焼いてみた。

とりあえずレシピはクックパッドから。
ケンタッキーのビスケット風スコーン

あまりバターっぽいのは好みじゃないからKFCのサクサクのパサつき感がすきなんだけど、今回の80gのバターでも十分バターっぽかったなー。

それと、くりぬくときに6cmぐらいのやつと、ドーナツ型にくりぬいたもの、さらに一回り小さいやつつくってみたけど、やっぱりきれいにおいそうに焼き上げるにはそれなりの大きさがないとしっかりと膨らんでくれないっぽい。

焼きたても、おいしいんだけど一度さめてからもう一度トースターなんかであたためると、十分おいしい。逆に焼きたてだとなんだか脆い気がするな。
あとはかなりパサついて口の中の水分が恐ろしい勢いで吸い取られしまうので、飲み物は必須。
今回のレシピのようにあまり生地に味をつけなかったら、メイプルシロップとか蜂蜜、ジャムなんかを用意するとおいしくいただけます。

ちなみに僕はブルーベリーソースでした。

KFC like biscuit


ほかにもレシピはいっぱいあるんだけど、レシピを眺めているとバター100gとか平気で書いてあるのにビビった。

よく売られているバターの一箱って200gだよ。
あれの半分を使うとなると、どんだけ入ってるんだよ。バター。

Shortbreadショートブレッドも作ってみたけど、バターのにおいが。
砂糖も大量に入るし...

コンビニでお菓子は手軽でいいけど、一度でいいから自分で作ってみた方がいいと思う。そうするとお菓子との接し方がずいぶんかわる気がする。
お菓子を手に取るときにどれくらい、砂糖とかバターが入っているのか具体的に想像できるようになるぞ、きっと。