iPhoneはコップにダイブする

iPhone 3GSっていいよね。
電子コンパスがあるし、ボイスコントロールも面白い。
なんていったってスピードが速いらしいしね。

そんなiPhone 3GSに機種変更できたらなって思うよ。
いや、出来るんだよ。
お金さえ出せばね。
だけど、そんなささいな違いだけで今使ってるiPhone 3Gを使わなくなっちゃうなんて
寂しいじゃない。

ごめん。
寂しいなんて、うそだ。

やっぱりうらやましいよ、iPhone 3GS。

そんな時だよ。
ちょっと油断したんだね。きっと。

そんなこと考えなければよかったのに、なんて今は思ってる。
うん、反省しているよ。

それなのに、ダメだったんだ。
遅かったんだよ。

ダメだね。あんなことしちゃ。

調子のって、水の入ったコップの上にiPhone 3Gをのせながら
動画を観ていたんだ。便利だね、iPhone 3G。

あぁ夢中だったさ。

そのときだよ。
ダイブしたんだ。

信じられるかい?まだ一年もたっていないんだ。
それにiPhone 3GSが発売されるってタイミングでだ。

これはiPhone 3GSにしないといけないかとほんとに悩んだよ。
そう、真剣にね。

まさか、そんなことがおこるなんて...
いや、想像はついたよね。冷静に考えれば。

夢中だったんだ。
動画に。

ダイブしたんだ。

ついさっきまで聞こえていた、音がどんどん小さくなっていくんだ。
もちろん、気のせいなんかじゃない。
ほんとに小さくなったんだ。

そして音は消えた。
iPhone 3Gは、ならなくなった。