Linuxで複数のユーザで同じディレクトリに読み書きをしたい時の設定

忘れがちなのでメモ

複数のユーザでディレクトリを共有して読み書きしたい

共有グループを追加
# groupadd [share_group_name]

共有作業をするディレクトリを追加
# mkdir [share_directory_name]

共有作業用ディレクトリに同じグループなら読み書き実行の権限を与える
# chmod 775 [share_directory_name]

共有作業用ディレクトリ内で作ったファイルやディレクトリに自動的に共有グループにする
# chmod 2775 [share_directory_name]
もしくは
# chmod g+s [share_directory_name]

共有グループに作業用のアカウントを追加
# gpasswd -a [user_name] [share_group_name]

新規作成したファイルのパーミッションが自動的に664になるようにする
# vi /etc/profile
umask 002

umaskは補数らしい。
暇があればもうちょっと調べる

Linux|共同作業用のグループとパーミッション設定方法(UGP) | onk blog