ServersMan@VPSで管理画面にアクセスできない時に確認する設定

国内のVPSとしては激安なのでさっそく借りてみたServersMan@VPS。

そのServersMan@VPSで自分用のServersManの管理画面にアクセスできなかったのでメモをしておく

ServersMan@VPSでは一般的なVPSとしてroot権限付のアクセスできるほかに、オンラインストレージになるServersManの機能もあってその管理画面も自分が借りているVPS上で動いていたりします。

そんなことを気にせずにVirtualHostでいろいろ突っ込んでhogehogeしようかと、いじっていたらメンテナンスタイムに突入してしばらく触れなくなって、メンテナンスが終わったぽいのでアクセスしてみたら、Apacheが起動してないっぽい。
どうも、中途半端だったVirtualHostの設定で起動にこけてたくさいので、sshでアクセスしてApacheの起動でこけてる部分を直してhttpd startしたらApacheは無事起動。

でも、あいかわらず
管理画面の
http://xxx.xxx.xxx.xxx/serversman/
にアクセスしても、ディレクトリを表示するアクセス権限がないとか言われてしまうのでApachのIncludeディレクトリをのぞいてみたら

    RewriteEngine On
    RewriteRule ^/serversman(.*)$ /cgi-bin/smadmin/smadmin.cgi$1 [PT]
/etc/httpd/conf.d/sm.conf

という感じのファイルがあったので、この内容をVirtualHostにも適用して、Apacheを再起動して無事完了。