なんとなくfacebookページを作ってて気づいた気をつけたいこと

ここ数日、facebookページをいじっていて気になったことをメモしておく。

facebookページを作るまえにスポットがあるか確認する。

まずはスポットがあるかどうかを確認する。

これは、のちのちfacebookページと元々あったスポットが重複していいねやコメント、チェックインが分散してせっかく集めた注目を無駄にしかねないから。

住所をいじらない。

facebookでのスポットは基本的にGPSの情報をベースにしているので、新たに作る際には現地で位置情報が取得できる携帯端末からしか登録できない(と思う)

で、見事オーナー権限を得ても住所はみだらに編集しない方がいい。

GPSによる位置情報と、住所による位置情報をfacebookが一致していないと認識されると、チェックインの情報が消えてしまう可能性がある。

そして、facebookの日本の住所情報がとても雑。

だから、とりあえず住所はいじらない方がいい。

リアル店舗を持っている経営者はとりあえずスポットを押さえる

facebookではfoursquareやロケタッチのようなチェックイン機能があって、facebook上のスポットにチェックインすることができる。

このスポットは誰でも作ることができるため、既存の店舗はもちろん、新たに見つけられた店舗もユーザが勝手にスポットを作ってチェックインすることができる。

ほとんどの会社はだれが会社にチェックインしようがどうでも良かったりするんだけど顧客が来店することで利益を生むような業態、飲食店やサロンなどはすぐにでもスポットのオーナーを申請してコントロール権を握っておいた方がいい。

後から統合するさいに運が悪ければクーポンが使えなくなってしまうのでまずはスポット。

facebookページの重複に注意

店舗内や社内でfacebookの管理を担当する人間が一人ならあまりおこりにくいけど、運用しようとするfacebookページが複数作ってしまった場合、facebookページとスポットの重複のように注目が分散してしまいかねないので事前に役割や、先に作られたfacebookページが無いかを確認しておく。

中小企業のちょっと新しもの好きの社長さんが作って放置している可能性もあるので。

facebookページやスポットの重複がおこってしまったら。

いいねやチェックインの数は後から統合することができるみたい。

ただし、ようやく最近になって統合がスムーズにできるようなったけど以前にやったときはうまくいかず、四苦八苦したので統合できるからとあまりfacebookを過信しない。

  1. まず、facebookページの管理ページへ移動する。
  2. 基本情報の名前の欄を統合したいものと同じにする。
  3. 統合して最終的に残したい方のfacebookページへ移動し、facebookページの管理ページへ移動する
  4. メニューからリソースへ移動し、統合するアクションが見えていれば統合対象のfacebookページを確認して統合。

統合で残る情報と消える情報

残る情報

  • いいねの数
  • チェックインの数

消える情報(統合元がベースになる)

  • ウォールの内容
  • 写真

などのコンテンツ。

最後に

facebookで日本の住所がすっごく適当なんで非常に困った。

Facebookページ プロフェッショナルガイド
蒲生トシヒロ 竹村詠美 原裕 大元隆志 井出一誠 マクラケン直子 ホシナカズキ 藤本壱 荒木勇次郎 関根元和
毎日コミュニケーションズ
売り上げランキング: 2661
Facebook Perfect Guide Book
Facebook Perfect Guide Book
posted with amazlet at 11.09.08
森嶋 良子 鈴木 麻里子 田口 和裕
ソーテック社
売り上げランキング: 415