メールの複数宛先指定で区切り文字はカンマかセミコロンか

クライアントから

「Windows7にするとカンマ区切りの複数宛先が機能しないので、セミコロンに直して欲しい」

と依頼があって

「はて?セミコロンで複数宛先を区切るなんてあまり聞いたことないな」

とか思っていたら、RFCには書かれているようだ。

RFC5322によると、複数のメールアドレスを以下のような記述でgroupとしてまとめることが出来る。

foobar:foo@example.com,bar@example.com;

このまとめられたものを、addressとして扱い、addressごとの区切りがセミコロンなわけだ。
addressであるひとまとまりのgroupでまとめた個別のメールアドレスであるmailboxを区切るのにカンマが用いられることになる。

RFC 5322 - Internet Message Format Appendix A.1.3. Group Addresses

それとは別にWindowsのOutlookにも問題があるようで

[OL2003] カンマが電子メール アドレスの区切り文字として認識されない

と、サポート情報が公開されている。
セミコロンもカンマも同じように区切り文字として認識してくれたらいいものを、どうやらOutlook 2003などの一部のソフトではそうではないらしい。
RFCの原文を読み込んだわけではないけど、厳密に解釈しすぎている気もしないでもないので間違っているともいいがたい。

一般的で慣例的な解釈だと

複数のメールアドレスを区切るにはカンマ、もしくはセミコロンを用いることができる

程度にしてくれてもいいんだけどなぁ。

インターネットRFC事典―Request for comments (ポイント図解式)
マルチメディア通信研究会
アスキー
売り上げランキング: 568651