ロリポップが意外と使えない

始めに断っておきますが、別にロリポップに恨みがあるとか、disってやろうとかそんなつもりはないです。

単純に僕が利用する用途では使いづらいなーって思っているだけで、レンタルサーバとしては優秀だと思います。

レンタルサーバとしては格安でいいと思うのですが、いざ独自ドメインを使おうと思うといろいろ不便だったりします。

ドメインのコントロールがしづらい

subdomain

一応、カスタムDNSという機能があってサブドメインの設定などDNSレコードの操作ができるようですが、まずはネームサーバをロリポップが用意しているネームサーバに当てないといけません。

で、いつもの通りネームサーバを切り替える前に、ドメインの設定だけをすませようと独自ドメインを設定しようとしたら、ネームサーバを先に振り向けてあげないと独自ドメイン関連の設定ができなかったりします。

独自ドメインで利用するサブドメインなんかの設定をあらかじめ、設定しておけないのはダウンタイムが発生しそうで怖いです。

独自ドメインのメールアカウントが作れない

mail_account

独自ドメインを割り当てたあとだと作れますが、割り当て中や割り当てる前は申込時のロリポップのサブドメインなメールアカウントしか作れません。

あらかじめメールアカウントを作っておいて、ネームサーバが切り替わればおっけーってことにはなりません。

びびります。

どういうときに困るか

新規で独自ドメインを利用してって用途ならぜんぜん困らないんですが、他サーバからの移転時なんかはチョー困ります。

どきどきです。

たぶん、移転案件ではおすすめできないのでこれからなかなか使う機会は少ないと思います。

でも、レンタルサーバとしてはいいサービスですよ!