tortisegitのインストール

ようやく本丸です。 この前の記事はmsysGitのインストールです。

かめ吉です。

tortoisegit - Windows Shell Interface to Git - Google Project Hosting

ふつうのWindowsXPを想定しているので、32bit版をダウンロード

git_000042

git_000043

そしてインストール

git_000045

git_000046

git_000047

git_000048

git_000049

git_000050

git_000051

git_000080

先ほど作ったリポジトリのファイルをかめ吉でgit logしてみます。

git_000081

ばっちりですね。

同じようにファイルの内容を変更してコミットしてみます。

git_000083

かめ吉のいいところはWindows のエクスプローラーで操作する感覚でコンテキストメニューから触れるところですね。

git_000084

git_000085

git_000086

コミットできました。

あれ?

addしてない。

どうも、かめ吉はaddをコミットと同時にやる臭いです。

ではもともとgitの管理に入っていない新しく追加されたファイルはどうなるかやってみましょう。

新しいファイルをつくります。

git_000087

git_000088

現在のディレクトリでかめ吉からcommitしようとすると

git_000089

Not Versined Filesとかなってます

たぶん、ここでチェックボックスにチェックしたらコミットできると思います。

複数のファイルをaddしたいときにはgit add .的な使い方ができると思います。

直感的にわかりやすいのは、新しく追加されたファイルをコンテキストメニューからaddしてやることですね。

git_000090

git_000091

git_000092

ここからいきなりコミットすることもできます。

git_000094

git_000093

いままでの状態をみてみると

git_000095

こんなかんじです。

使えますね。Git

git_000096

無理してWindows XPを使うよりは、MacBook Airとか導入しちゃったほうがいい気がしますけどね。

開発ツール徹底攻略 (WEB+DB PRESS plus)
Junio C Hamano 大塚 弘記 川口 耕介 kana 大竹 智也(tomoya) 尾藤 正人
技術評論社
売り上げランキング: 8,471
APPLE MacBook Air 1.8GHz Core i5/13.3/4GB/128GB MD231J/A
アップル (2012-06-13)
売り上げランキング: 3,080