private_networkを設定するとvagrant up時にコケる

というのは、直ってました。

CentOSなどのRedHat系ゲストでVagrantfileにconfig.vm.network :private_networkを設定するとvagrant up時にこんなメッセージがでて、network interfaceの設定がこけていた

The following SSH command responded with a non-zero exit status. Vagrant assumes that this means the command failed!

が、1.4.1で直ってました。
素直にアップデートしましょう。