AWSにおけるリージョンの表現のドキュメント

Amazon Web Service(AWS)を利用するにあたって、各地域のデータセンターをRegionとして選べるんだけど、APIを通して利用するときにそのリージョンを指定する必要があったりします。

Region name
Asia Pacific (Tokyo) Region

Region
ap-northeast-1

こんなかんじのやつですね。

Asia Pacific North East 1

ってのはわかるんですが、Asia Pacific 地域のNorth-Eastでは東京一か所しかないのでむりやり覚えたらいいっちゃいいんですが、South-Eastにシドニーとシンガポールの2つがあるのでどっちがどっちかわかりづらいです。

それがUS地域とかになると土地勘もないので余計わかんないです。

その際に、人が理解しやすいRegion nameで指定するのではなくAPIで利用し易いRegionがどう対応してるのかなかなか覚えられなくて、困ったりするのでメモっておきます。

Regions and Endpoints - Amazon Web Services

随時、ここを確認しながらやんないと怖いな。